自動車総連 English中文簡体字

ホーム 自動車総連のご紹介 私たちの活動 発行物のご案内 関連サイトへのリンク お問い合わせ
私たちの活動 > 各種活動内容 > 2004年 総合生活改善の取り組み
私たちの活動
大会・中央委員会
運動方針
活動の概要
各種活動内容
これまでの活動
 

各種活動内容
労使会議や要請活動総合生活改善の取り組み安全衛生ホームページ共済制度
福祉活動教育活動その他活動(TOPICアーカイブ)
総合生活改善の取り組み
2007年バックナンバー2004年一覧へ

2004年生活闘争 拡大戦術会議登録組合 要求内容(賃金・一時金)

2004年2月18日
自動車総連

組合名 基礎 要求
年齢 勤続 扶養 組合員数 平均賃上げ 一時金(ヵ月)
年間月数
トヨタ 38.6 18.5 1.2 56,877 賃金制度
維持分
5.0
+53万円
2.0
+53万円
3.00
日産 41.0 19.6 1.5 30,467 7,000 6.0 - -
本田技研 41.5 20.1 1.4 39,834 - 5.0+1.6(6.6) 3.60 3.00
三菱自工 37.7 15.9 1.2 11,763 - 4.0 2.00 2.00
マツダ 41.6 20.3 1.4 17,837 - 5.3 2.60 2.70
富士重工 36.3 17.0 1.0 12,964 賃金体系維持 5.0+5万円 2.5
+2.5万円
2.5
+2.5万円
ダイハツ 37.1 16.3 1.2 9,691 6,000 5.0+0.5 2.70 2.80
いすゞ 36.9 16.4 1.0 6,122 - 5.0 2.50 2.50
スズキ 37.1 15.9 1.1 12,150 5,500 5.6 2.80 2.80
日野 32.6 11.5 0.8 6,424 4,612 5.0
+10万円
2.5
+5万円
2.5
+5万円
ヤマハ発動機 40.4 18.1 1.3 8,775 賃賃金水準
向上分1,000
5.7 2.85 2.85
日本特殊陶業 35.5 14.3 1.0 4,176 6,700 5.8 - -
メーカー11組合

38.3

17.2 1.2 212,904
(合計)
6,019 -    
12登録組合 38.0 17.0 1.2 217,080
(合計)
6,076 -    
平均賃上げの要求欄が「-」の組合は、賃金カーブ維持分が労使確認されているため、要求書には記載していない。
個別賃金については、「技能職中堅労働者(中堅技能職)【35歳・勤続17年相当】」で
メーカー11組合平均 現行水準 314,083円 要求水準 314,526円
12登録組合平均 現行水準 313,677円 要求水準 314,083円

[参考]
2003年生活闘争 拡大戦術会議登録組合 要求・回答内容(賃金・一時金)

組合名 要求 回答
賃上げ 一時金 平均賃上げ 一時金
年間月数 個別賃金 月数
トヨタ 制度維持分 5.0 +55万円 6,500 5.0+55万円 2,370,000
日産 7,000 5.8 7,000 (5.8) 2,018,000
本田技研 - 6.5 - - 6.4 2,375,000
三菱自工 5,600 4.5 5,600 4.0 1,218,000
マツダ - 5.3 - - (5.0) 1,666,000
富士重工 体系維持分 5.0+5万円 賃金体系維持 5.0+5万円 -
ダイハツ 6,000 5.0+0.3 5,800   5.0+2.8万円 -
いすゞ - 5.0 - - 2.8 -
スズキ 5,500 5.7 5,500   5.6 -
日野 4,627 5.0 4,627 4.5 1,209,600
ヤマハ 5,600

5.75+0.3

制度維持分 5.7 -
日本特殊陶業 6,500 5.8 6,500   (5.8) 1,610,000
メーカー11組合 5,993 - 5,948 - -  
12登録組合 6,036 - 5,994 - -  
トヨタにおいては、上記に加え特別支給金として組合員一人平均6万円を獲得。(労働の質的向上を踏まえ今後の更なる高度な働き方を期待して支給)
平均賃上げの要求欄が「-」の組合は、賃金カーブ維持分が労使確認されているため、要求書には記載していない。
ページトップへ