自動車総連 English中文簡体字

ホーム 自動車総連のご紹介 私たちの活動 発行物のご案内 関連サイトへのリンク お問い合わせ
私たちの活動 > 各種活動内容 > 2005年 総合生活改善の取り組み
私たちの活動
大会・中央委員会
運動方針
活動の概要
各種活動内容
これまでの活動
 

各種活動内容
労使会議や要請活動総合生活改善の取り組み安全衛生ホームページ共済制度
福祉活動教育活動その他活動(TOPICアーカイブ)
総合生活改善の取り組み
2007年バックナンバー2005年一覧へ

2005年生活闘争 第4回中央生活闘争委員会

2005年3月24日
自動車総連

  • 2005年総合生活改善では、賃金について、全ての組合が賃金カーブ維持分を確保することを大前提に、640を超える組合が格差・体系是正や水準向上を目指しベースアップに取り組んでいる。また、一時金・労働時間についても、組合員の期待に応える成果を獲得すべく取り組みを進めている。
  • これまで各組合は、3月12日(土)に開催した第3回中央生活闘争委員会における確認事項に基づき、精力的に交渉を進めてきた。
  • 総連全体では、3月16日(水)から3月23日(水)までの間に、賃金引き上げ・年間一時金・労働時間短縮について妥結・妥方した状況は以下の通りである。

1.妥結・妥方 ・・・(2005/3/23 17:00時点)

1)賃金引き上げ

  • 妥結・妥方組合は、全体で192組合、速報対象組合で58組合となっている。
  • 集計途中ではあるが、全体では、61組合がベースアップを獲得、117組合が賃金カーブ維持分を確保し、合計178組合が賃金カーブ維持分以上を確保している。特に車体・部品部門においては、現時点での解決率が42%であるが、昨年のベア獲得実績52組合を超えている。尚、個別賃金についても93組合で回答を引出している。
【単位:組合数】
  制度・維持分
確認済み
妥結組合数 平均賃金 個別賃金
ベア獲得 維持分確保 ベア獲得
+維持分確保
の合計
回答
引き出し
  5 8   8 8 7
車体・部品 27 159 59 90 149 83
販  売 58 9   9 9  
輸  送 2 3 2 1 3 1
一  般 11 13   9 9 2
合  計 103 192 61 117 178 93
【参考】総額要求組合の平均妥結額 4,636 円(同一組合の2004年平均妥結額4,434円

2)年間一時金(月数)

 

【単位:ヵ月】 
妥結
組合数
2005闘争 2004闘争 前年差
妥結月数 妥結月数
メーカー 13 5.02 5.03 △0.01
車体・部品 178 4.85 4.77 0.08
販  売 64 4.67 4.34 0.33
輸  送 8 5.29 5.13 0.16
一  般 20 4.73 4.73 ±0
合  計 283 4.82 4.77 0.05
 
  • 車体・部品、輸送、一般の各部門は解決促進に向け最大限の追い上げを図るとともに、第1のヤマ場を4月6日(水)から4月13日(水)、第2のヤマ場を4月14(木)から4月21日(木)としている販売部門についても、回答ゾーンに納得のいく結果を導き出すべく、第3回中央生活闘争委員会<確認事項>(3/12)に沿い、次の通り取り組みを進める。

2.個別要求項目【 3月12日第3回中央生活闘争委員会にて確認 】

<賃金引き上げ>

・賃金カーブ維持分については、全ての組合が100%確保する。
・格差・体系是正や水準向上に向けベースアップを要求した約半数の組合は、その意義を踏まえ、要求実現に向け最大限の押し込みを図る。
・個別賃金についても取り組みを着実に前進させるとともに、平均賃上げとの同時決着に向けて最後まで押し込む。

<年間一時金>

・各組合は、賃上げとの同時決着、年間協定を堅持し、組合員の期待に応えるべく、それぞれの要求実現に向け、最後まで粘り強く押し込む。

<労働時間・働き方 他>

・自動車産業の総労働時間は極めて長く、直近は増加傾向にある。これになんとしても歯止めをかけ、適正な水準に是正していくため実効ある施策を引き出す。また、60歳以降の就労確保や次世代育成支援など、働き方についても前進を図るべく交渉を追い上げる。

3.回答引き出し【3月12日第3回中央生活闘争委員会にて確認 】

  • 各組合は、各要求項目について集中的に同時回答を引き出し、3月末決着に向け前進を果たす。
  • 販売部門は、第1のヤマ場を4月6日(水)から4月13日(水)、第2のヤマ場を4月14(木)から4月21日(木)とし、この間に集中的に各要求項目の同時回答を引き出す。
  • 総連全体としては、遅くとも4月末までの決着を図るべく最大限努力する。

4.第5回中央生活闘争委員会を4月19日(火)に開催する。

以上