戻 る        

「車と社会を考える政策フォーラム」第9回総会を開催 

2007年9月26日(水)、ホテルインターコンチネンタルホテル東京ベイにおいて、衆・参議院議員47名や自動車総連の三役・中央執行委員・政治委員・地協議長など114名が参加し、「車と社会を考える政策フォーラム」第9回総会を開催しました。
 
本総会は、フォーラム結成総会以降、年1回開催しており、フォーラムの構成議員や役員体制、年間活動計画などを決定しています。第9回総会では次の事項を確認しました。
     第9回総会での決定事項

[ 役員会について ]

フォーラム役員会を2007年9月〜2008年8月までの間に3回開催し、活動内容や運営等について意見交換を行うことを確認しました。

[ 勉強会について ]

フォーラム議員・自動車総連役員を対象に、自動車総連の政策や産業課題等に対する認識を相互に深めるため、勉強会を実施することを確認しました。

[ 自動車総連地方協議会(地協)との連携について ]

フォーラム議員の関係する地域において、自動車総連地方協議会(地協)での国政報告会や意見交換会へ積極的に出席していただき、連携の強化を図ることを確認しました。

また、この他、自動車総連として、政策実現に向けた取り組みや政策の理解・浸透度を高めていく活動、労連・単組・地協と日常活動の中で連携をとること等を確認しました。

 
フォーラム役員代表挨拶  渡部恒三 代表
自動車総連代表挨拶  加藤会長
 
参考: フォーラム議員数推移(総会時点)
第1回
第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
50 57 58 59 66 71 75 66 74