自動車総連 安全衛生ホームページ
ホーム 労働災害の防止 労働安全衛生法改正 安全衛生イベント メンタルヘルス 健康マネジメント お役立ちリンク
メンタルヘルス
ストレスとは?
ストレスとストレッサー
ストレッサーのいろいろ
適度なストレスは必要!?
ストレス症状=ストレスで起こる心身の変調
ストレスチェックシート
リラックス法
コミュニケーションがストレスを予防する
お役立ちリンク集
ストレスとは?
適度なストレスは必要!?
「ストレスで、体調が思わしくない」とか「ストレスがたまったよ!何とかしなくちゃ」など悪者あつかいされがちなストレスですが、実はストレスには快ストレス(よいストレス・eustressともいう)不快ストレス(悪いストレス・distress)があります。適度なストレスは交感神経系を目覚めさせ、判断力や行動力を高めます。例えば運動が適度であれば、それは爽快感を覚えるように快ストレスです。一方、過剰で慢性的なストレス(例えば働き過ぎなど=不快ストレス)では、次第に不快になり病気などを誘うことになります。
適度なストレスは必要!?
 
快ストレス(良いストレス eustress)→適度なストレス(例えば、適度な運動) 不快ストレス(悪いストレス distress)→過剰で慢性的なストレス(例えば、働きすぎ)
交感神経を目覚めさせ判断力や行動力を高める 不快感・疲労・ストレス症状
過剰なストレスは、不快感や病気の原因になりますが、一方でストレスが少なすぎる場合も問題があります。もし毎日が何の緊張もなくただ漠然と過ごしているとしたら、心やからだを鈍らせて退化させてしまいます。そこで適度のストレスは、思考や行動を適度に活性化し、快適で張りのある、充実した生活をもたらしてくれるでしょう。
日常生活でストレスが全くないことはありません。ストレスを避けて生きていけないとすれば、いかにうまくつきあうかが大切なことになります。
Copyright © 2009 自動車総連