.

 

自動車総連が紺綬褒章を受ける

 自動車総連が毎年行っております福祉カンパから「財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金」に対する寄贈をしておりますが、この度、内閣総理大臣より紺綬褒章を受けました。ご報告いたしますとともに、労連、単組の役員の皆様および組合員の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

〈参考〉
「財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金」に対する寄贈(1998年の実績は4,180万円)は、自動車総連との共催で行われている「ナイスハートふれあいのスポーツ広場」の開催費用として使われています。自動車総連第16期後半期(1997年9月〜1998年8月)は自動車総連結成25周年を記念して行われた中央集会(東京)を皮切りに18会場で開催し、182の施設、8180人が参加しました。

褒章に際し贈られた褒状の内容は下記の通りです。



褒 状

全日本自動車産業労働組合総連合会
平成十年十一月財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金事業資金として多額の金員を寄附したことにつき褒章条例によりこれを表彰せられた
平成十一年一月三十日

内閣総理大臣 小渕恵三
総理府賞勲局長 榊 誠

第四〇四七六号

自動車総連ロゴ