自動車総連

メニュー
    1. ホーム
    1. 自動車総連のご紹介
    2. はじめに
    3. 組織構成
    4. 組織機構
    5. 地方協議会
    6. 国内連帯・国際連帯
    7. 国内活動
    8. 国際活動
    9. 顧問議員のご紹介
    10. 政策フォーラムのご紹介
    11. あゆみ
    12. 50周年記念映像
    13. アクセス
    1. 私たちの活動
    2. 大会・中央委員会
    3. 総合生活改善の取り組み
    4. 政策制度の取り組み
    5. 安全衛生ホームページ
    6. 共済制度
    7. 福祉活動
    1. 発行物のご案内
    2. 自動車総連新聞
    3. 自動車総連記念誌
    1. メンバーズページ
    1. 関連サイトへのリンク
    1. お問い合わせ

令和6年安全衛生イベント

  1. ニュース
  2. 令和6年安全衛生イベント

2024年全国安全週間運動

 厚生労働省・中央労働災害防止協会が主唱する「令和6年度全国安全週間」が本年も実施されることを受け、
協力団体である自動車総連としても以下の内容で取り組みを推進します。

 

 1.取り組み期間
  自動車総連:2024年7月1日~7月31日 1ヵ月間
  (準備期間 :     6月1日 ~ 6月30日)

  (政府の取り組み期間)2023年7月1日 ~ 7月7日 7日間
  (準備期間:         6月1日 ~ 6月30日)

 

 2.スローガン

  <自動車総連の取り組み>

       ◇スローガン…労働災害は防げる!みんなで声を掛け合おう!!

     ◆政府のスローガン:危険に気付くあなたの目 そして摘み取る危険の芽 みんなで築く職場の安全

 

 3.スローガンの考え方
  〇令和6年度全国安全週間実施要綱より
   ・令和6年度の全国安全週間のスローガンは
    「危険に気付くあなたの目 そして摘み 取る危険の芽 みんなで築く職場の安全」。
   ・前年、令和5年の労働災害については、死亡災害は前年を下回る見込みであるものの、
    休業4日以上の死傷災害は前年同期よりも増加しており、過去20年で最多となった、
    令和4年を上回る見込みで、平成21年以降、増加傾向に歯止めがかからない状況。
   ・労働者の作業行動に起因する死傷災害、墜落・転落などの死亡災害が依然として後を絶たない状況。

  〇自動車総連内の災害形態件数と発生率の前年比較
   ・労働災害の発生件数においては、昨年同月比で減少しているものの、
    前回より継続して災害形態における「挟まれ」「転倒(躓き・滑り・引っ掛かり・バランス)」が
    作業区分を横断して発生している。
   ・労働災害においては、昨年と変化なく挟まれ災害、および移動時の転倒災害が発生している
    傾向は依然として変わらない。

 

 =各労連の取り組み=

  自動車総連作成のポスターを掲示する他、各労連・単組における過去の取り組みを踏まえ、
  以下を参考に各職場での啓発活動をお願いする。

   ①広報活動…組合機関紙などを活用した啓発、キャンペーンの実施
   ②職場活動…職場会などで安全意識の高揚や労働・通勤災害撲滅の呼び掛け、
    安全に関連した、標語やポスターなどの募集・発表、安全パトロールの実施、安全講習会の実施

 

 「令和6年度全国安全週間実施要綱」
  厚生労働省ホームページ

2024年春の交通安全運動

 毎春、内閣府主唱のもと関連省庁および各種法人の共催にて「春の全国交通安全運動」が実施されてきました。
 本年も、「令和6年春の全国交通安全運動推進要綱」が交通対策本部にて決定しており、同取り組みの協賛団体である
自動車総連としても以下の内容で取り組みを推進します。

 

 自動車総連取り組み期間:2024年4月6日(土)~5月12日(日)まで

 (政府の取り組み期間)       4月6日(土)~4月15日(月)10日間

  交通事故死ゼロを目指す日:2024年4月10日(水)

 

  • 取り組みの重点項目

  <総連の取り組み>

    ◇テーマ…注意力散漫な運転の抑制

    ◇スローガン…安全運転スイッチON 気持ちに余裕をもとう!

 
  <政府発表 運動重点項目>

   (1) こどもが安全に通行できる道路交通環境の確保と安全な横断方法の実践
   (2) 歩行者優先意識の徹底と「思いやり・ゆずり合い」運転の励行
   (3) 自転車・電動キックボード等利用時のヘルメット着用と交通ルールの遵守

 

  =自動車総連の取り組みの背景=

   自動車総連として取り組みの浸透を図るとともに、交通安全意識向上に資する取り組みとするため
  帰省やレジャー等による運転の機会が増える、ゴールデンウィーク前約1か月の取り組みとする。

 

 「令和6年春の全国交通安全運動推進要綱」
  内閣府交通安全ホームページ

 「全国交通事故発生状況」
  警察庁統計ホームページ